スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
マスコミをにぎわす大阪市長
最近マスコミがやたらに取り上げる、橋下大阪市長。(以下橋下氏)

船中八策をもじって維新八策なるものを出し注目を集めています。政治の閉塞感とか自民も民主もだめというマスコミが好きな横一線の報道。だから今維新の会に代表されるいわゆる地域政党への期待が高まっているという論調ですが。それを見ていて、今から19年前に旗揚げされた、細川連立政権を思い出しました。非自民と非共産を旗じるしにした連立政権で、時の自民党は、初めて野党に転落しました。しかし、この政権も夜中ぶちあげた「国民福祉税」を発端に瓦解が始まり、倒れてしまいます。わずか8か月の短命政権でした。そういえば小泉内閣以降は、どれも約1年しかもたない政権でしたね。
話を戻して橋下大阪市長が市役所職員に対して行ったアンケートという名の憲法違反の「思想調査」が大問題になっている。これもマスコミは横一線でほとんど報道しないで、橋下氏を救世主であるかのように扱い結果、大阪市民の70%の支持を集めている。思想調査は、大きな世論の前に開封と集計を凍結しました。マスコミ報道は、時流に流されず、真実を見抜く目を持ち報道すべきです。
スポンサーサイト
【 2012/02/21 12:19 】

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。