スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
定期大会終わる
20100913kannrennippannteikitaikai1.jpg
 9月4日(土)オルガにて定期大会が開催され、議案の第1号議案から5号議案まで満場一致で採択されました。
大会に先立ち、子育て・教育相談ネットワークの難波一夫先生より、『子どもの声に耳をすませば』―いま こどもたちは―のテーマで講演がありました。成長期(思春期)のこどもたちが親からの一言でホットできる、安心できる言葉は「どうしたの」「だいじょうぶ」「いつでも相談にのるよ」という子どもたちにとって、自分から話してみようかなと思える言葉を待っているというお話がありました。子どもたちの想いや悩み、迷いに親のおしきせではない、子どもたちが自ら話をしてくれる言葉で接することの大切さを聞いて、参加者も大きくうなづいていました。
新しい役員の体制です
 さて、大会そのものはすべての議案が可決され、新執行部が選出されました。とりわけ2010年度の方針は、労働組合が本格稼働して5年目を迎え、今までの経験をさらに前進させる立場で、①将来の組織拡大に耐えうる組織の整備と強化②着実な組織の拡大の二つの基本方針ですすめていきます。
誰でも・どこで働いていても・1人から入れる労働組合としての活動を活性化していく基礎組織である支部や分会の結成、それらを支える財政整備、組織にふさわしい力を身につける学習等々。平行しての組織拡大も進めていきます。
 国民、労働者を取り巻く経済情勢や雇用情勢は、厳しい状況ですがそんな時代たからこそ。
今、情勢は労働組合を求めています。労働者に役立つ労働組合を目指していきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:働くということ - ジャンル:就職・お仕事

【 2010/09/09 16:45 】

| 活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<あきらめない | ホーム | おかやま年越派遣村の報告>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://skippan.blog25.fc2.com/tb.php/25-d37ff4be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。