スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
日本の人口が減るって
今朝のテレビ報道で日本の総人口が2100年には、4000万人にまで減少すると言っていました。
これに先立ち千葉市の様子も報道されていましたが、千葉市での人口減少は予定より7年もはやくなっている。
理由は、将来の社会保障に不安がある、他にも当然あると思いますが、個人的には一番共感した理由でした。
では、何故将来に不安を覚えるのかということに言及されるのかと思ったが、その具体的に話はなく、今の日本が
手本とする国として高福祉の国である北欧の国を挙げていました。本来なら減少の原因を明らかにして、マスコミとして、国に対して問題提起することがマスコミの役割ではないかと思った。またいつも思うことは、日本のマスコミの限界を感じた。
今度召集される通常国会はまさにこの社会保障の問題として税と社会保障の一体改革が本格的に論じられようとしています。
今まで報道された中身をみると、社会保障の財源は、消費税で賄うとして2015年10月には10%にするとしています。
さらに年金は切り下げられようとしていますし、生活保護もより受給条件を厳しくしようとしています。
東日本大震災の被災者の生活を二重にも、三重にも脅かすことになります。まさに改革でなくて改悪です。
民主党政権が裏切り続けていく先は、自ら政権を自らの手で崩壊させていくことに他ならないでしょう。
スポンサーサイト
【 2012/01/11 10:32 】

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<大卒の内定率がでたが | ホーム | 今年も相談が様々ありました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://skippan.blog25.fc2.com/tb.php/43-d86510df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。