スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
どこまで便利にすれば気が済むの
 JR東日本が、ペットボトルのキャップが落ちない容器を開発して、販売するそうな。
なんでも、キャップを取り外した時に落ちることを防止するためとか。
構造は、ペットボトルの口の部分に帯を巻いたキャップを取り付け開けた時に落ちないような仕掛けになっている。
何が言いたいのかというと、ペットボトルに巻きつけられたキャップはどうやって外すのか。リサイクルが今までのようにキャップと本体を簡単に別々にわけることができるのかどうかがわからなかった。
きっと簡単にキャップは外せるとは思いますが…。
それにしてもそこまでやるのか~と思った今朝のニュースでした。少し注意すればいいことなのに。
どこまで、便利に、本当にいいことなのか。人間が自分で考え、工夫することができなくなるのでは。

スポンサーサイト
【 2012/03/22 14:49 】

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<本当に対策はないのか | ホーム | 最近思ったこと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://skippan.blog25.fc2.com/tb.php/56-1cdcb5fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。